東京都新宿区の脱毛クリニックに行って初脱毛するまでの体験

東京都新宿区のフレイアクリニックにて無料カウンセリングを予約して、ドキドキしながら初訪問しました。
綺麗なお姉さんばかりで緊張しつつ、カウンセリングルーム的な場所に案内され、一通り説明を受けました。

電車の広告みたいに1円で通い放題とかはないです。結果30万近くのローンを組むはめになりました。優先的に予約を取れるプランだったり乳液やプラセンタ液を始めとするケア用品も購入することによって安くなる仕組みだったのを、そこで初めて知りました。

もうあとには引けない状態だったので、店員さんの言われるがままに。そしてその日に初回脱毛すると思ってたのは完全なる先入観でした。二週間後位に初めての脱毛に再訪しました。VIOは私の事前処理不足で処理してもらえず終わってしまいました。

ただ、施術じたいは痛いとか恥ずかしいとかは感じず、対応も悪くなく、全身がツルツルになったことは嬉しい初体験でした。またすぐ行きたいと思ったけど残高不足で引き落とし不可になってしまうと予約もキャンセルになる為、事前にお金を入れておくのが少し面倒でした。

美容皮膚科クリニックで医療用レーザーを使った脱毛の施術を受けたときの体験

私は東京都内の企業で会社員として働いていますが、衣替えの季節の2018年の6月ごろに、彼女に腕の毛が濃いことを指摘されました。そこでムダ毛の悩みを解消するために、数日後に東京都心の美容皮膚科クリニックを訪れました。初診の時に腕の毛が濃いことを医師に相談すると、医療用レーザーを使った脱毛についてわかりやすく説明してもらえました。最初は1回で脱毛が終わると思っていましたが、毛の生え変わる周期に合わせて、5回程度施術を受ける必要があることもわかりました。そこで7月7日の夕方に、仕事が終わってからクリニックに立ち寄り、初めての施術を受けました。レーザーを照射したときに多少痛みを感じましたが、施術はすぐに終わり、少しだけ毛が薄くなったような気がしました。その後も継続的にクリニックに通院して、毎回レーザーを照射するたびにムダ毛が減ってきたことに満足感を覚えました。脱毛のプログラムが完了するまでに8か月の期間と15万円の費用がかかりましたが、彼女にも喜んでもらえました。

妊活と同時に思い切って脱毛サロンでVIO処理をやってみた!

2018年3月の年度末、いよいよ本気で妊娠を考え、妊活のスタートと同時に思い切って下毛の処理をしようと決意しました。
なぜ妊活に合わせて下毛処理を決意したかというと、先輩ママのこんな話を聞いたからでした。
まず、ひとつは「妊娠中はお腹が大きくなるにつれ陰部が見えにくいから自分での下毛の処理がしづらい」
そして何よりも「妊婦検診の時に生えっぱなしの下毛を見られるのが恥ずかしい」想像しただけで私も恥ずかしく思い、
いっそVIO処理をしてすっきりとした気持ちで妊娠したいと思いました。

私が通ったのは、仙台市にオープンしたブラジリアンワックスで全国的な有名なお店でした。

施術の流れとしては一般的なVIOにワックスを塗り、固まったら専用シートで一気に剥がす方法です。
すごく恥ずかしい気持ちでしたが、「産毛もしっかりと取れるのでアフターはすごくツルツルになりますよ」など、
施術することで、いつまでも綺麗に保てると美人で綺麗なスタッフさんがそうお話するので、
私も気分も一気に上がりました。

一気に剥がすとネットで書いてあり痛みは覚悟していたのですが、実際のところ、自分の感覚では全く痛くありませんでした。
アレルギー体質があるので、ワックスで痒みが出ないか不安でしたが、ホットジェルのようなワックスが心地よく、
いい気分のまま施術ができました。

VIO脱毛をするなら、VIOに力を入れている専用サロンがオススメだと思います。

脱毛サロンの強引な勧誘には注意を特にTBC!

7年ほど前社会人2年目の時に、私は、誕生日に1回体験で脱毛が出来るというキャンペーンのチケットを持っていたので、TBCに脱毛に行くことにしました。

正直言って、無料体験のコースで一度ムダ毛処理を経験して、実際に脱毛に通うかどうかはまた改めて考えようというくらいにしか考えて居らず、軽い気持で店舗に行きました。

予約は前もってしていたので、体験コースを始める準備はしてもらっていたのですが、体験コースを始める前に、自分のプロフィールなどの個人情報をアンケート用紙に記入をして、担当の係の人から、「始めたいプランはどれでしょうか?」という感じで、私が契約をすることが前提のように話しが始まりました。

私としては、まだ体験もしてないですし、費用についてもまだ調べてもいなかったので、「今日は体験だけで、改めて家に帰ってから考えたいのですが」と伝えると、今日申し込みすれば、割引があるからお得だと言われ、私が何を言っても逃げられない状態になってしまい、結局、一番安いプランの契約をすることになりました。

もちろん、脱毛はしたいと考えていたので後悔はしませんが、無理矢理申し込みさせられたというイメージがあり、気分は良くなかったです。

個人的に最強のムダ毛処理!時間もお金もかからない脱毛方法

私は、小学生の頃からムダ毛が濃いことに悩まされてきました。
年齢的には早すぎたのかもしれませんが、子供ながらに切実な悩みでした。
毛抜きから始まり、カミソリでの処理や脱毛テープなどいろいろ試してきましたが、それぞれにメリットもあればデメリットがあり、特に時間やお金が掛かる割には新たに生えてきてしまうことを共通な問題ではありました。
そこでたどり着いたのは、家庭用脱毛器です。
家庭用脱毛器は家電量販店に行けば、さまざまな商品が取り揃えられており、何千円から数万円まであります。
数千円のも数万円のも所持経験がありますが、脱毛した仕上がりに差はほぼなく、付属されたアタッチメントや防水であるか、ないかです。
ご自分の求める使用感に合わせて選ぶことをオススメします。
肝心な私がなぜ家庭用脱毛器を紹介するかと言いますと、広範囲をいっぺんに処理できる手軽さと脱毛してから長持ちすることです。
けして再度生えてこないということではないのですが、使い続けることで徐々に生えてくる毛の量が減るのを実感出来ることです。
初めは1週間に1回ほどしていた脱毛が徐々に使う回数が減るので実感できるでしょう。

キレイモ新宿西口点で脱毛サロンを初体験

2018年の12月15日頃、キレイモの新宿西口店で脱毛体験をしてきました。
いろいろなサロンを巡り歩いた末、やっぱり全身脱毛したい!と思い、友人のすすめでキレイモへ。
簡単な説明を受けたのち、肌質チェック(脱毛レーザーに耐えられるかどうか)を指で行いました。
幸い、肌質的には問題なく、痛みも何も感じなかったのと、キャンペーン中で最高額の1万円引きチケットに当選したこともあり、
その場で永年会員として全身脱毛を申し込みました。
他のサロンと比べてスタッフさんも親切で押しの強い感じもなかったが好印象でした。
値段も前のサロンより安かったのと、脱毛に特化しているところが魅力で、
正直、脱毛以外の美白や献身などのセールス押し売りに辟易していたので自分には合っている、と感じました。
さらに、妊娠と転勤を予定していたのですが、転勤先にも店舗が複数あり、
且つ妊娠期にはいったんお休みしてまた再開できるとシステムが整っていたので、即決でした。

Iラインをムダ毛処理しようと思った話

私は元々、数年前からワキのみの脱毛を埼玉県にある近所のミュゼプラチナムでしていました。
何回か通ってるうちにサロンの方と話す機会も多くなり、いつも行ってるサロンは若い子だけでなく年齢層が高めな方がVIOラインを脱毛してることを知ったのです。
理由を聞くと、介護する際に毛がないほうが楽だということでこれから自分が介護されることを見越してする方が多いらしく、自分の父も施設に入ってたことから私もやっておこうかなという気持ちになりました。
早速、新しく契約をしようと思って18年3月頃にサロンに行ってVラインの完了コースが特典でついてるコースに通うことに決めました。
通い始めてビックリしたのが、ワキとは比べものにならないくらい痛かったことです。
痛みを感じやすい部分なので最初に冷やしてから処理に入るんですがそれでも体がびくっとしてしまうことがあるくらい痛いです。
しかも色素沈着してる部分はなかなか脱毛しづらいようで、美白しながらでないとツルツルにするのは難しいようです。
金銭面のこともあるので私はツルツルは目指さず今の毛の質感を変えて量が減ったような感じになればいいなと思いながら通っています。

ついに私も医療脱毛をしました

長年カミソリで自己処理をしてきましたが、すぐにチクチクした毛が生えてしまいます。また毛穴も広がってきて目立つようになってしまったので脱毛を決意しました。私は剛毛ということもあり、脱毛サロンの弱い光ではなく強い光を扱うことのできる医療脱毛の方が良いと思いました。しかし医療脱毛は痛いというイメージがあり、私は痛みに弱いので困っていました。けれども蓄熱式の脱毛機なら痛みが軽いということを知り、ソプラノという脱毛機があるクリニックに行きました。脇とひざ下の脱毛をしましたが、ソプラノで脱毛をしてもらったら熱さを感じる程度であまり痛くなかったです。1回の施術で毛の生えるスピードが遅くなったので驚きました。2回施術をしたら、毛を引っ張るとぽろぽろ抜けていきました。5回の施術で完全に毛が抜けて生えてこなくなりました。自己処理の手間がなくなって本当に楽です。医療脱毛は永久脱毛が出来るので、二度と毛が復活しないのもうれしいです。